いなだのカルパッチョ、骨付き鶏もも肉と里芋の煮物、冷奴、白菜の味噌汁

▼いなだ(鰤の幼魚)のカルパッチョ
◎材料
いなだ…三枚おろしの半身1つ
玉ねぎ…1/4
紫蘇の葉…4枚
塩胡椒…適量
ハーブ類…適量(今回は乾燥バジルと乾燥パセリ。お好みで。)
バルサミコ酢…適量
ミツカンやさしいお酢…適量(調味酢)
レモン汁…適量
オリーブオイル…適量

◎作り方
1.いなだの背骨があった辺りの小さい骨を骨抜きで丁寧に抜き、そぎ切りにして皿に並べる。
2.その上に玉ねぎスライスを散らし、塩胡椒、ハーブを振る。
3.バルサミコ酢、ミツカンやさしいお酢、レモン汁をそれぞれぐるっと一回しずつかける。
4.オリーブオイルをぐるぐるっと二回しかける。
5.紫蘇の細切りを散らし、冷蔵庫で馴染ませて完成!

▼骨付き鳥もも肉と里芋の煮物
◎材料
骨付き鶏もも肉のぶつ切り…2本分
玉ねぎ…1個
人参…1本
里芋…4個
しめじ…1/2株
醤油…大さじ4(今回は出汁醤油3、普通の醤油1)
みりん…大さじ3
酒…大さじ3+3
昆布だし顆粒…少々

◎作り方
1.圧力鍋に骨付き鶏もも肉のぶつ切りと、肉が被る程度の水と、酒大さじ3を入れ、火にかける。
2.沸騰したら、灰汁を丁寧に取る。
3.玉ねぎ、人参、里芋、しめじ、醤油、みりん、酒、昆布だしを入れ、圧力鍋の蓋をして強火で加熱。
4.圧がかかったら、弱火にして12分茹で、時間が来たら蓋に水をかけて急冷し蓋を開けて完成!

圧力鍋がなければ、30分〜1時間煮ればok。1時間煮込めば肉がホロホロになります。

▼冷奴
▼白菜の味噌汁

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中